九霊奇譚集ver2.jpg

九霊奇譚集

リチャード・H・モールデン著

英国国教会の聖職者であった著者が、友人M・R・ジェイムズに捧げた古き良き英国怪談9編。本邦初訳の短編集。

 

収録作品

「蒐集家の仲間」

「食堂の暖炉」

「スティヴィンゴーの土手道」

「日時計」

「日没と月の出の合間に」

「白紙の頁」

「十三本目の木」

「救命艇の舵手」

「真鍮の墓碑」

2021年12月1日初版第1刷発行

電子書籍    ¥500

パーパーバック ¥2100

黄衣の王 表紙2.jpg

黄衣の王

ロバート・W・チェンバース著

ロバート・W・チェンバースの代表作にしてクトゥルー神話の原点、待望の新訳版!!

自殺が合法化された世界で、狂気の野望に取り憑かれた男の顛末を描く「名誉修繕人」。大理石に変じた恋人を巡る芸術家たちの幻想譚「仮面」。不気味なオルガン奏者からの逃亡劇「ドラゴン小路にて」。不吉な夢に追い詰められてゆく恋人たちの悲劇を描く「黄の印」。呪われた戯曲『黄衣の王』を軸に、日常を侵食する邪悪なるものの恐怖を、不穏で緻密な筆致で描く4連作。著者チェンバースの代表作にして、怪奇文学に決定的な影響を与えた傑作ホラーサスペンス。

2021年5月1日初版第1刷発行

電子書籍    ¥250

ペーパーバック ¥1500

彼方の呼ぶ声 表紙1.jpg

彼方の呼ぶ声
英米古典怪奇談集Ⅱ

​M・E・ブラッドン R・W・チェンバース他

『夜のささやき、闇のざわめき』に続く、傑作怪奇談集第2弾!!

英米の古典怪奇談の中から知られざる良作を厳選し、紹介する本シリーズ。今回の収録作品9篇は、すべて本邦初訳。荒涼たるブルターニュ地方、第一次大戦後の貨物船、古代エトルリアの墓地、世界各地を舞台に起こるバラエティ豊かな怪談・綺譚の数々を、とくとご堪能あれ。

収録作品
「イスの令嬢」R・W・チェンバース
「深き海より」F・B・オースティン
「二つの小さな赤い靴」B・キッフィン=テイラー
「モーティマー氏の日記」A・ノースカット
「いにしえの指輪」T・G・ジャクソン
「アリスとアリシア」C・R・コールリッジ
「死せる書の重荷」A・グレイ
「鏡に映る顔」M・E・ブラッドン
「閉ざされた扉」M・E・ブラムストン

2021年1月16日初版第1刷発行

電子書籍    ¥500
ペーパーバック ¥2400

チーター娘.jpg

チーター娘

クリストファー・ブレア著

私は妻を殺さなければならない。誰よりも愛する彼女を――

美しい妻との結婚。フランスへの新婚旅行。そして妻の妊娠。完璧な人生を歩んでいた彼は、友人で前任者の教授の残したある文書を手にする。そこに記されていたのは、妻にまつわるあまりにもおぞましい、衝撃の秘密だった……。
性のタブーに大胆に踏み込み、執筆当時はそのあまりに背徳的な内容から出版を見送られた幻の1作。本邦初訳。

2020年10月23日初版第1刷発行

SINGLE ¥100

 
 
the moon pool chapter2.jpg

​ムーン・プール
第2部 ムリア編

エイブラハム・メリット著

H・P・ラヴクラフト絶賛! SF・ファンタジー文学の耀ける源泉!!

古代遺跡ナン・マドールから地下世界へ迷い込んだ主人公一行を待っていたのは、人類とは別の進化を辿り、遥かに進んだテクノロジーを持つ文明世界だった! やがて彼らは、地下世界の創造主を巻き込んだ、種族間の壮大な戦いに巻き込まれていく……。目くるめくビジュアルイメージに緻密な科学考証を交え、地球誕生から続く遠大なるドラマを描くSF叙事詩。著者メリットの代表作にして、エンターテイメント文学に多大な影響を与えた記念碑的傑作、新訳版堂々の完結!!


電子書籍    ¥500
ペーパーバック ¥2500

moonpool cover2.with title pdn.jpg

ムーン・プール
第1部 ナン・マドール編

エイブラハム・メリット著

月の光にいざなわれ、いざ、冒険の旅へ!


太平洋に浮かぶ神秘の遺跡ナン・マドール。行方不明となった友人を探してこの地にやって来た主人公は、古代人類の築いた地下遺跡に足を踏み入れる……。そこに待っていたのは、既知の科学を根底から覆す、驚異の世界だった!幻想冒険譚の旗手、エイブラハム・メリットが、絢爛たるイマジネーションと20世紀初頭最新の科学を駆使して描き出す、傑作サイエンス・ファンタジー巨編、出版100年を記念して、待望の新訳版堂々の刊行!!

 

電子書籍    ¥500
ペーパーバック ¥1300

絵画師シャルケン 表紙.jpg

絵画師シャルケン

J・S・レ・ファニュ著

1枚の名画に隠された、ミステリアスな怪奇譚。

17世紀オランダ。将来を誓い合った若き画家と美しき娘。不気味な老紳士の登場とともに、異界の暗い影が二人を包み込む……。怪奇小説の巨匠レ・ファニュが、実在の画家ゴトフリー・シャルケンを主人公に、
格調高き筆致で綴る傑作ホラーミステリ-。待望の新訳版登場!ホラー短編集『夜のささやき、闇のざわめき ~英米古典怪奇談集~』からのシングルリリース。

2018年2月10日初版第1刷発行

SINGLE ¥100

 
 
 
 
パンの大神 表紙.jpg

パンの大神

アーサー・マッケン著

禁忌のベールの向こうに、少女は何を見たのか……。

19世紀末ロンドンで起こった、上流紳士の相次ぐ怪死事件。その謎を追ううちに、一人の若き貴婦人の存在が浮かび上がる……。そのあまりに過激で冒涜的な内容により出版当時に一大センセーションを巻き起こし、新たなる恐怖の形を描き出すことで、H・P・ラヴクラフトをはじめ後世のホラー作家に多大なる影響を及ぼした禁断のホラー・ミステリー、新訳版堂々の完成!

2018年4月7日初版第1刷発行

電子書籍     ¥100

ペーパーバック  ¥1100

緑茶 表紙 FINAL.VER.jpg

緑茶

J・S・レ・ファニュ著

”形而上医師”マルティン・ヘッセリウス博士登場!!

敬虔なジェニングス牧師には、誰にも言えない一つの悩みがあった。彼はとあるパーティーで出会った”形而上医師”マルティン・ヘッセリウス博士にその悩みを打ち明けるのだが……。ホラーの世界に緻密な精神分析を持ち込んだ画期的な作品であり、『カーミラ』に並ぶレ・ファニュの代表作にして、心理スリラーの古典的名作。30年ぶりの新訳版登場。


 

電子書籍    ¥100

ペーパーバック ¥900

wendigo .jpg

​ウェンディゴ

アルジャーノン・ブラックウッド著

アルジャーノン・ブラックウッドの代表作にして、怪奇文学史上屈指の名作、待望の新訳!!

ヘラジカを追ってカナダの原始林に足を踏み入れた一行を待ち受ける未知の恐怖体験。はたして伝説の獣、ウェンディゴとは……? 大森林の神秘と雄大さ、そしてそのただ中で人間の感じる極限の孤独と恐怖とを、圧倒的な筆致で描く傑作ホラー。『木の葉を奏でる男 ~アルジャーノン・ブラックウッド幻想怪奇傑作選~』より、お得なシングル盤でリリース。

 

電子書籍    ¥100

ペーパーバック ¥1000

 
 
微睡みの街 表紙i.jpg

​微睡みの街

アルジャーノン・ブラックウッド著

フランスの美しい田舎街。宿屋の娘に落ちた主人公は、やがて自分自身の内面が変化しているのを意識し始める……。住人たちの監視の目、夜になると消える人々。この街に隠された忌まわしき秘密とは? 過去との絆が生み出す恐怖と戦慄を、優雅な筆致で描き出した傑作怪奇小説。

『木の葉を奏でる男 ~アルジャーノン・ブラックウッド幻想怪奇傑作選~』より、心霊博士ジョン・サイレンスの活躍する著者の代表作、(原題 Ancient Sorceries「いにしえの魔術」)をシングルリリース。

 

電子書籍    ¥100

ペーパーバック ¥1000

木の葉を奏でる男 表紙.ver.2jpg.jpg

木の葉を奏でる男
 アルジャーノン・ブラックウッド幻想怪奇傑作選 

アルジャーノン・ブラックウッド著

イギリス古典怪奇小説の巨匠、アルジャーノン・ブラックウッド。その知られざる一面に光を当てるオリジナル短編集、堂々の刊行!!

ドナウ流域、アルプスの雪山、エジプトの砂漠、カナダの大森林――文明の力の及ばぬ大自然を舞台に、怪奇幻想談の名手ブラックウッドの筆が冴え渡る。ホラー史に残る代表作「柳」、「ウェンディゴ」に本邦初訳となる作品をくわえ、自然との交感をテーマに集められた九つの中短編を収録。 

収録作品
「柳」
「転生の池」
「雪のきらめき」
「微睡みの街」
「砂漠にて」
「死人の森」
「オリーブの実」
「ウェンディゴ」
「木の葉を奏でる男」

 

電子書籍    ¥500

ペーパーバック ¥3000

canstockphoto9270163.pdn2222222.jpg

​アウルクリーク橋の出来事

アンブローズ・ビアス著

『兵士たち、幽霊たち~アンブローズ・ビアス傑作選Ⅰ~』より、アメリカ文学最高の短編と称される表題作をはじめ、戦争をテーマにした3つの短編をシングルリリース。南北戦争での従軍経験を持つ著者が、戦場の現実、死と隣り合わせに生きる兵士たちの姿をリアルに描き出す。

 

収録作品

「アウルクリーク橋の出来事」

「チカモーガ」

「ある良心の物語」

2016年9月10日初版第1刷発行

SINGLE ¥100

 
 
 
aalila cover2.jpg

アアリラ・宇宙塵

クリストファー・ブレア著

傑作怪奇談集『紫サファイア』より、金星人とのファーストコンタクトを描く「アアリラ」、地球生命の起源に迫る「宇宙塵」の2作をシングルリリース。科学者としての顔を持つ著者が、20世紀初頭最先端の科学と豊かなイマジネーションを駆使して描く、奇想天外なサイエンス・フィクション。


2016年8月15日初版第1刷発行

SINGLE ¥100

The Willow final.ver.jpg

アルジャーノン・ブラックウッド著

柳に覆われた美しいその土地で、彼らは何を見たのか。

ドナウ川流域、大自然に囲まれた美しいキャンプ地で、二人のカヌー乗りが遭遇する奇妙な現象の数々。彼らを襲う恐怖の正体とは……? 未知なるものへの根源的な恐怖と極限状態での人間心理を巧みに描いた、A・ブラックウッドの代表作、40年ぶり、待望の新訳登場。

 

電子書籍    ¥100

ペーパーバック ¥1000

purple sapphire.cover.final ver..jpg

紫サファイア
クリストファー・ブレア博士の事件簿

クリストファー・ブレア
 (エドワード・H・アレン)

本邦初訳! イギリスの怪奇小説作家、エドワード・ヘロン・アレンによる幻の作品集!

ロンドンの名門大学で起こった、あまりに常軌を逸した内容ゆえに当時は公表を控えられていた数々の怪事件。その記録が今、ついに明らかにされる……。英国自然史博物館に収蔵されている〈呪われたアメジスト〉の最後の所有者であるE・H・アレンが、数々の災いに見舞われ、ついには博物館に石を寄贈するまでを綴った表題作、「紫サファイア」。金星人とのファーストコンタクトを描いた「アアリラ」、あまりの衝撃的な内容により出版が見送られた幻の中編、「チーター娘」など、20世紀初頭の科学界で活躍した著者が、天文学、古生物学など、その豊富な科学知識を存分に活かし、〈クリストファー・ブレア〉名義で発表した怪奇オムニバス11編。

収録作品
「紫サファイア」
「アアリラ」
「記憶する鏡」
「臭うモノ」
「紫昼夢」
「万神の手」
「青いゴキブリ」
「悪霊」
「読書室の怪」
「宇宙塵」
「チーター娘」

 

電子書籍    ¥500

ペーパーバック ¥2500